06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにそんでもって3 

で、微弱陣痛を
自分の逃し方が上手だと
勘違い甚だしく
過ごしていた

26日

夜23時ごろ?


子宮口が9センチぐらい
開いてるって言うことで

助産士さんが
先生を呼んできた。

この時まで知らなかったけど
出産ってさ
産院の先生がずーっと
ついてるもんだと思ってたけど
違うのね(笑)

どっちかっていうと
助産士さんの方が
ずーっと色々やってくれるんだって
勉強になりました(笑)


で、先生が来て

「このままだと、赤ちゃんが
 自力で出てこれなくて
 朝までかかるけど
 促進剤使って、吸引するか
 どうする?」

って、聞いてきた。

何か、へその緒が
巻きついていて
降りてこれなかったらしい。

で、心拍もたまに
下がっていたのねって。

で、赤ちゃんが
自力で出てこれないし
そうなると、いきむこともできないんだって。

先生曰く
子宮口が9~10センチ開いているときが
痛みのピークなのに
普通に会話できてるって
ありえないんだってさ(笑)



で、このまま
長時間も耐えられなかったので

「お願いします」と
速攻、促進剤と吸引を懇願。


そしたら
周りが慌しくなってきて
足は固定されるわ
促進剤の準備で、バタバタだわ
お腹も上から押す、ということで
助産士さん、スタンバイ。

で、26日の
23時50分ごろだったかな~

0時を過ぎれば
入院がもう一日伸びるな、なんて
考えてた(笑)


せーの、で
お腹を上から押してもらって
先生は、吸引器具を使って
赤ちゃんの頭を引っ張ります。

そしたら
急に痛くなってきて(笑)

それまでの
陣痛なんだったんだー!って。

ここにきて
初めて「痛い」って言いました。
そしたら、先生は
「痛くないと、赤ちゃん出てこれないよ~」と。

で、いきんでみたけど
頭が真っ白で
どうやって、いきむんだっけ?って(笑)

助産士さんに誘導してもらいながら
何回かいきんでみて
あ、もう出てくる~って思ったら

産まれてました(笑)


27日の0時13分

女の子。
誕生です。

旦那は
最初、立会いしないって言ってたけど
最後までいてくれました。

が、しかし
あたしがお腹を押されている光景が
トラウマになったみたいです(笑)


fufufu



出産直後の
カンガルーケア中。

自分の顔が
朦朧しております(笑)
スポンサーサイト

コメント

ぁぁぁ!!
感動した!!
三郷Jr誕生秘話

ホンマ、カワユスなぁv-238
そのうち、まるえりと一緒に、そっちに会いに行っちまうかもー

Re: タイトルなし

>さくじゅん

12月の名古屋でお披露目できりゃ
一番いいんだけど、連れて行けない(笑)

もうちょっと大きくなったら
大阪連れて行きたいわw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://litwing2.blog19.fc2.com/tb.php/202-b6978a49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。